食育レッスン

子どもに 本物の体験を

子どもたち自身がランチを作って食べる、カマンの食育レッスンの中には、
見て・聞いて・触って・匂って・味わう、という
五感の全てで体感する、気づきや成功体験などの学びが溢れています。

カマンでは、日々 子どもたちに本物の食材や道具を与え、料理をする中で多くを学ばせることにより
様々な角度から子どもたちの成長をサポートし、意欲あるマインドの芽生えを促しています。

  1. 01 子どもが心地よく学べる環境を整える
    食育レッスンのスペシャリストたち

    カマンに在籍する食育レッスンのスペシャリストたちは、子ども食育実践指導士 認定資格を取得しているメンバーです。
    子どもたちと日々レッスンをともにする彼女たちだからこそ「見えていること」、「見据えているもの」とは。

    • 子ども食育実践指導士 認定資格1級 保持者

      KEN株式会社COMMON 代表

      スクールを始めるきっかけとなった約20年前は『食育』という言葉が一人歩きしており、子どもたちと接しながらの本当の食育を実践しているところは日本には全くありませんでした。
      そのため私たちは子どもたちと向き合いながら、1から食育レッスンのノウハウを作る作業から始め、これからの日本を動かしていく子どもたちの食から、心と体を守る環境をつくってまいりました。
      そして基本とも言える大切な日本の食文化が、このまま消えてしまわない様、子どもたちに伝えるべく日本で唯一 使命を持って『食育レッスン』を実践し、またそれを実践できる大人たちも育てております。
      私たちのスクールには受験を控えた子どもたちも多く在籍していますが、食育レッスンで心と体を整えることで、結果的に幼稚園・小学校とも100%の受験結果が出ています。

    • 子ども食育実践指導士 認定資格1級 保持者(2019年現在 10080時間の経験値)

      保育士・幼稚園教諭資格 保持者KEIKO

      エプロンつけてクッキングスタート!
      本物を取り扱う子ども達のちょっと大人気な笑顔!
      失敗を繰り返しながら様々な学びを得て、出来ることが増える喜び。
      この喜びや達成感は大きな自信となり、力強い子ども達を育んでいます。そして、その力強さが幼稚園・小学校受験で一番求められる生活力へと繋がっていくことを目の当たりにしています。

    • 子ども食育実践指導士 認定資格1級 保持者(2019年現在 5040時間の経験値)

      HIROKO保育士・幼稚園教諭資格 保持者

      毎日の食育レッスンが、子ども達の好奇心をかきたてるものになる様に心がけています。食材や旬のものの知識、数学的な考え方や、美的感覚を養ったり、五感を思いっきり使って楽しみます。
      本物に触れること、チャレンジすることで、消極的だった子どもも自信ややる気を持ち始め、目の輝きや集中力がぐんと上がります。
      そんな一人ひとりの成長に触れた時、この仕事のやりがいを感じます。

    • 子ども食育実践指導士 認定資格2級 保持者(2019年現在 3078時間の経験値)

      保育士・幼稚園教諭資格 保持者KANA

      「カマンの食育」に出会わなければ、乳幼児期の食育について深く考える事はなかったと思います。食育の現場に関わらせていただく中で、改めて食育の大切さ、必要性を子どもたちからもたくさん教えてもらっています。
      子どもたちには季節の旬の食材に直接触れお料理ができる楽しさを感じてほしいといつも思っています。
      自分たちがクッキングをしたお料理を食べるだけではなく、子どもたちは食育レッスンを通して多くのことを学んで心身ともに成長できています。
      これからも子どもに1番大切なこと、伝えていきたいと思います。

    • 子ども食育実践指導士 認定資格2級 保持者(2019年現在 2322時間の経験値)

      YOKO栄養士・保育士・幼稚園教諭資格 保持者

      食育レッスンの時間、子供たちは様々な表情を見せてくれます。
      自信に満ち溢れた顔、興味津々の顔、真剣な顔、時には失敗しちゃった~の顔…どれも本当に愛らしい!
      まだ歩けない小さな子供でも、よく見ておりよく真似る姿には驚かされます。できるようになる過程で『自分で気づき、考えやってみる』繰り返す中での学びを大切に毎日取り組んでいます。

    • 子ども食育実践指導士 認定資格3級 保持者(2019年現在 1560時間の経験値)

      NAOMI

      食材を見て、さわって、においを嗅いで…子どもたちの表情は興味津々!
      まず食材への関心から始まり、一からお料理をつくりだす楽しさと達成感を感じてほしいと思います。
      食育レッスンを通して、たくさんの事に気づきながら成長していく子どもたちの手助けになるように向き合っています。

    • 子ども食育実践指導士 認定資格3級 保持者(2019年現在 900時間の経験値)

      MAYU大学生

      幼少期の頃の食べ物が人の身体の基盤を作ると考えています。
      子ども達とランチを作る作業をサポートしながら、子ども達の健康と味覚を作るための食育指導のノウハウを子ども達と実感しながら学びます。
      大学生の私は、実践で子ども達と過ごす経験が楽しく新鮮で、本当の意味で人に”より添う”ことも学んでいます。
      日本の食文化継承を次世代へと担うことに参加できればと思います。

  2. 02 食育レッスン中の子どもたちの様子
    食育レッスンのフォトギャラリー

    カマンでは、独自の『食育レッスンカリキュラム』を設定することで、他にはないオリジナルのレッスンを実現しています。

  3. 03 季節の食の楽しみにふれる機会を
    契約農場や収穫体験について

    カマンでは、契約農場を利用しており
    春と秋の年に2回、子どもたちとの収穫体験を実施しています。

    子どもたちにとって、収穫の楽しみはもちろんのこと
    自然の恵みに感謝する心や、命をいただくということの重みを学ぶ
    大切な機会にもなっています。

    カマンの子どもたちは、好き嫌いなく残さずに食べます。
    そして、食育レッスンで培った様々な経験や自信から、意欲に満ち溢れています。

    それは『食事を作る』という行為だけではない、カマン独自のカリキュラムが
    子どもたちの身体も心も成長をサポートしているのからなのです。

  4. 04 子ども達が自分で作るランチって?
    ランチメニューのフォトギャラリー

    カマンでは、子どもの成長に大切な栄養素はもちろん、季節の食材を意識したランチメニューを決定し調理しております。
    日頃カマンの子どもたちがどの様な食事をしているのか、一部ではございますが是非ご覧ください。

食べることは命を紡いでいくこと、そのものです。

カマンでは、食事を受け身の姿勢として食べるのではなく
これから先の人生を豊かに生きるために大切なことであると子どもたちの意識に訴えかけるとともに、
料理をしたり食事をしたりする楽しい時間の中で生まれる
自然な学び・感謝の気持ち・豊かな心の成長まで、全てにおいて真剣に取り組んでおります。

インスタグラム・フェイスブックでは
さらに詳細な、日々の食育風景・
イベントシーンなどをご覧いただけます。